日本語ドメインが使える無料ブログと取得方法【まとめ】

日本語ドメイン

実は無料ブログでも日本語ドメインは取得可能です。
上位表示もしやすく簡単にできてしまうので、まだ挑戦した事がない方は
これを機に挑戦して見て下さいね。

 

日本語ドメインとは?

ご自分のブログや、検索でよく見かけるブログやサイトは
英語表記のURLをよく見かけます。
URL部分が日本語で表示されているブログの事です。

例をあげると

●http://blog-pro.jp/

●http://www.yahoo.co.jp/

この、上2つのようなドメインはよく見かけると思いますが

下のように、通常英数字の所が日本語に

なっているのが日本語ドメインです

○http://ブログプロ.jp

○http://ヤフージャパン.jp

※ 他にも~.comや.net.biz等も取得可能です。

日本語ドメインは、オールドドメインと同じくらい競争率が激しい
人気ドメインの1つです。

日本語ドメインはなぜ人気なのか?


・上位表示がしやすい

・インデックスが速い

等の理由で安定して集客ができると人気のドメインです。

サーバーを借りて日本語ドメインを取得したことがない方には
少し難しいかもしれませんが、日本語ドメインは無料ブログでも使えますので
以下より取得方法の説明をします。

 

日本後ドメインの作り方

まずは、URL名を決めてしまいましょう!ブログで日本語ドメインを使う場合は
一度変換が必要になります。

「日本語ドメイン 変換」と検索するといくつかサービスが出てきますので
使いやすいサービスを選択します。

今回利用させて頂いたサイトはコチラです。
migiyajirusi JPドメイン名サービス

今回は「!JPドメインサービス」を利用して行きます
取得する名前は【ブログプロ】です。

日本語ドメイン

 

検索窓に取得したい名前を入れ、「変換」をクリックし
下の方に出てきた

【ブログプロ】→ 【xn--qckyde0gc】 ←これをコピーします。
コピーした英語のられつをブログ作成時に貼り付けて行きます。

 

無料ブログに日本語ドメインを設置してみよう!

無料ブログのURLを日本語にするための操作は、ほとんど同じ動作です。

「So-netブログ」「みぶろぐ」「269gブログ]
「seesaaブログ」「サブライムブログ」「アセラブログ」

等の無料ブログサービスで日本語ドメインは使う事できます。

so-netブログ編

sonet日本語ドメイン

赤枠に先程の【xn--qckyde0gc】を入力し、他の必要情報を入力したならば
「新しいブログを作成」をクリックすると完成です。

So-netブログの場合は20文字以内でURLを作成しないといけませんので
変換後の文字数が20文字を超えると、日本語でのURL化はできませんので
ご注意ください。

 

Seesaaブログ編

seesaa日本語ドメイン

赤枠内に日本語を変換した英数字を入力し、その他のブログ情報を書き込み
後は「ブログを作る」をクリックします。

Seesaaブログではホスト名をチェックするとエラーがよく発生しますが
そのままブログを作ってもできる事の方が多いです。以下にSeesaaブログの
注意書きを載せておきますのでご確認ください。

 

ブログ新規作成時の「ホスト名チェック」は機能はホスト名の
利用可否を手軽に確認するための機能です。

ここで通信エラーになったからといって、このために、
そのホスト名でのブログ作成ができなくなるものではありません。

使用できないホスト名でなければ、仮にここで通信エラーになったとしても、
ブログの作成自体は行うことが可能ですので、そのままお試しください。

※使用できないホスト名でのブログを作成されようとしている場合には作成はできず、
その際には「ブログを作る」ボタンをクリックしてもエラーとなります。
この場合には他のホスト名をご指定ください。

 

みぶろぐ編

みぶろぐ日本語ドメイン

ここまで来るとだいたいの流れはご理解頂けたと思います。
赤枠に任意の日本語変換後の英数字を入力しブログ情報を入力後
「新しいブログを作成する」をクリックします。

みぶろぐでは半角英数字3文字以上20文字以内ですので
あまり長いものは使用できませんのでご注意ください。

 

サブライムブログ編

サブライムブログ日本語ドメイン

赤枠内に変換後の文字列を入力しブログ情報を書き込み
「新しいブログを作成する」をクリックします。

サブライムブログでは半角英数字3文字以上20文字以内ですので
あまり長いものは使用できませんのでご注意ください。

 

アセラブログ編

アセラブログ日本語ドメイン

ペット専門ブログです。少し動作が重たく感じますがペット好きな方には
もってこいです。例えば柴犬を飼っている方は、「柴犬の太郎」とURLに
入れることにより、より自分のブログやペットにも愛着が湧きます。

 

日本語ドメインのマメ知識

日本語ドメインでは、他の誰かが取得している日本語ドメインは
取得する事ができません。

ですので、言ってしまうと早いもの勝ちになります。
しかし、ある程度妥協できるのであれば以下のような取り方もできますので
参考までに載せておきます。

「ブログプロ」が欲しい場合

ブログプロというURLを作りたかった場合に他の誰かが
取得していて、取得ができない時は

 

1,ブログプロの

2,ブログプロに

3,ブログプロを

4,ブログプロ・

 

のようにとりたい名前の後に一文字つけるだけでも
取得できますので、挑戦されて見て下さいね。

最後に

あくまで日本語ドメインはアクセスを集める。
サイトとドメインの関連性を上げる等で上位表示しやすくなる要素があります。

 

だからと言って日本語ドメインではないといけないということもありません。
しっかりとしたコンテンツを提供しているのであれば問題ありませんし
「これが欲しい!」と思っているものがなかたったとしても、それほどまで
悩む必要もありません。

 

取得されている場合は、普通に英語のURLで役に立つような
コンテンツをつみ上げていけば、しっかりとアクセスも来るのようになりますので
安心してくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ